トップページ画像

>レポーティング

技術力診断
(1)自社の技術力診断


 自社における新たなビジネスの可能性を探るため、自社の技術的強みを(第三者目線で)客観的に評価する診断レポートです。
 アウトプットは、自社の技術的強み、その強みを活かす具体的な用途・市場とそれら市場がビジネスとしてどのような可能性があるか(競合に対する競争優位性、市場規模や市場成長性といった市場魅力度)を示すものです。



(2)他社の技術力診断


 本レポーティングのケースでは、主にM&Aを目的とした診断のご依頼を頂いています。
 アウトプットは自社技術力診断と同様ですが、他社の技術力診断のケースではご要望に応じて技術資産価値の評価(ファイナンス面から技術の事業価値に基づき貨幣価値に換算)も行います。

技術力診断



有望技術の調査
(オープンイノベーション)


 ビジネス環境の複雑化と、モノづくりの複雑化に伴い、全てを自前で開発するイノベーションは難しい時代となりました。他社が有する有望技術を上手に活用していく必要があります。
 本レポーティングは、具体的な技術課題に基づき、その課題を解決するための技術を有する企業を調査するケースです。
 アウトプットは、当該技術課題を解決する技術を有する具体的な企業名とその根拠、技術水準の見通し(実際の技術水準は、公開情報よりも高い水準の可能性があるため)です。

技術力診断

NEWS & TOPICS